最新ランキングをチェックしよう
日馬富士 休場の理由は左上腕の故障「約6週間の加療を要する」と診断

日馬富士 休場の理由は左上腕の故障「約6週間の加療を要する」と診断

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

平幕・貴ノ岩(貴乃花部屋)への暴行を認め、3日目から休場する横綱・日馬富士(伊勢ケ浜部屋)が14日、「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の加療を要する」との診断書を提出した。
 日馬富士は先月26日の鳥取巡業後、モンゴル出身力士が集まった宴席で貴ノ岩に絡み、態度が気に入らないことを理由にビール瓶で殴打。貴ノ岩は秋巡業後の11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院して、13日に日本相撲協会に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鶴竜 泰然全勝!一人横綱なんの、全て受け入れ土俵に「集中」
【玉ノ井親方 視点】稀勢 復帰は5月メドに...数カ月かけて一から体つくるべき
5場所連続休場の醜態を見せた横綱・稀勢の里はもう引退すべきなのか?
相撲協会は伝統に「あぐら」をかいている
稀勢、やっぱり5場所連続休場...場所後の横審「進退」議題確実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加