盗塁0のヤクルト・比屋根、300万円減...「自分への信頼なかった」

盗塁0のヤクルト・比屋根、300万円減...「自分への信頼なかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

ヤクルト・比屋根は5日、300万円ダウンの1500万円で契約を更改。今季は35試合の出場で打率.217、入団してから初の盗塁0に終わった。「調子がよかったのに出場が少なかったのが一番悔しい。自分への信頼がなかった」。来季へ数値目標は設定せず「盗塁は焦りすぎてアウトになっても意味がない。その日を全力でやりたい」と来季を見据えた。 (北青山)

No image

契約更改を終えたヤクルト・比屋根

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人ゲレーロ獲得 攻守でチーム強化を託せる理由
胃がんからの復帰を目指す! 広島カープ赤松選手が術後初の講演会
阪神・和田TA、「タイガースアカデミー」特別顧問就任
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
人的補償で阪神入り尾仲、ボディー改造に着手 体重増目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加