西岡 復帰後2勝目挙げる

西岡 復帰後2勝目挙げる

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/12
No image

復帰後2勝目を挙げた西岡 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

テニスのエキシビジョンマッチ クーヨン・クラシック( オーストラリア/クーヨン、ハード)は11日、男子シングルスが行われ、世界ランク169位の西岡良仁が同242位のJ・クブラー(オーストラリア)に7-5, 6-4のストレートで勝利した。

前週行われた下部大会のプレイフォード・テニス国際(オーストラリア/プレイフォード 、ハード、ATPチャレンジャー)で約9カ月ぶりの復帰を果たした西岡は9日に行われた試合で復帰後初勝利を飾っていた。

15日開幕の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では1回戦で第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

一方、元ジュニア世界ランク1位のクブラーは、西岡の復帰戦となったプレイフォード・テニス国際で予選から勝ち上がり優勝を果たした。

同日の第1試合では男子シングルスが行われ、2日前に世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)を破ったR・ガスケ(フランス)が登場し、M・エブデン(オーストラリア)を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで下した。

第2試合の女子シングルスは、元世界ランク5位のE・ブシャール(カナダ)がD・アイアバ(オーストラリア)に6-2, 6-0のストレートで勝利。

第3試合のシングルスでは21歳以下最終戦 ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)で準優勝を果たしたA・ルブレフ(ロシア)L・プイユ(フランス)を3-6、6-1、6-4の逆転で破った。

■関連ニュース

・西岡良仁に独占インタビュー
・錦織 世界ランク24位に後退
・王者ナダル 2018年初戦は黒星

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神巧也準々決勝敗退もファッションで盛り上げた
【告知】フェデラー、ジョコ4回戦
水谷隼「今日の張本がいつも通りなら...勝てない」
【告知】青山組 全豪OP複3回戦
錦織24日復帰戦へ調整「いい形で入っていける」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加