郵便配達人に「サッカー対決」をねだる犬(スコットランド)<動画あり>

郵便配達人に「サッカー対決」をねだる犬(スコットランド)<動画あり>

  • Techinsight
  • 更新日:2019/04/21
No image

スコットランドのファイフに住む“オーリー(Ollie)”は、サッカーが大好きで、ドリブル、トラップ、パスとそのセンスは抜群だ。何よりもオーリーが珍しいのは、4本脚を器用に使う“犬”であり、郵便配達員の胸を借りて毎日サッカーの練習に励んでいることだ。『The Dodo』などが伝えている。

ロサイスにある一軒家にいるボーダー・コリーのオーリーは毎日、郵便配達員のデビー・バーバーさん(50)がやってくるのを楽しみにしている。オスのオーリーが待ち望んでいるのは郵便物ではなく、デビーさんとの真剣なサッカー対決だ。オーリーはデビーさんが郵便物を持って庭を横切ろうとすると、ボールでその行く手を阻み、サッカーの勝負を挑むそうだ。

『Daily Mail Online』によると、デビーさんがオーリーとサッカーをするようになったのは数か月前のことだが、オーリーのその腕前にすっかり魅了されたデビーさんは、今月初めにオーリーとのドリブルの練習の様子を撮影した。

その後、デビーさんの娘エイミーさんが「郵便配達員の父は、このワンちゃんとサッカーをしないと配達できないの。やっと動画を撮ることができたんだけど、この子ったらほんとに上手いわ。誰か、このワンちゃんの技量を買って、契約してやってちょうだい…」と、その動画をTwitterに投稿した。

動画では、デビーさんがボールを蹴るとオーリーはそのボールをトラップし、前脚を上手に使って蹴り返しているのが見て取れる。デビーさんは笑いながらもオーリーが繰り出す技に感動し、「信じられるかい? すごいよね」と繰り返している。

エイミーさんはそんなオーリーについて、このように明かした。

「父は郵便配達の仕事をして16年のベテランです。オーリーとのサッカー対決はここ数か月のことですが、オーリーは父が向かいの家に配達に現れると、ボールを探してきて門のところで父を待っているようです。オーリーとのサッカーは5分ほどですが、父は郵便物がない時でもオーリーのところに立ち寄っているようですよ。」

この投稿には「僕より上手い」「可愛すぎる」「うちの犬もボールで遊ぶのが大好き」「コーチをつけるべき」「ほっこりした」といったコメントが数多く寄せられており、イギリスのクラブチーム「ウォータールーAFC」からも「うちのチームでトライアルをさせてみたいね。今使っているライトバックよりもタッチ&パスが正確だよ」などといったお褒めの言葉まで届いているようだ。

ちなみに2016年には、郵便配達員であるスチューダーさんからの手紙を心待ちにするオーストラリアのワンちゃんがニュースになった。スチューダーさんは当時「郵便配達員とワンちゃんはベストフレンドになることができる」と語っていたが、オーリーとデビーさんもしっかりと友情を育んでいるようである。

画像は『Amy Barbour 2019年4月14日付Twitter「So this dug doesn’t let ma dad deliver the mail until he’s played football with him, he finally took a video and a canny believe my eyes, the dugs incredible!!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
監督不行き届きです...教育係わんこの責任感が強すぎる
デカ過ぎ!「日本最速哺乳類」エゾユキウサギの見事過ぎる後ろ足
得する犬、損する犬。犬待望のおやつタイム。飼い主が順番におやつを与えるも、あれれ?なんか得してる犬が1匹いるぞ?
「愛犬が雪の中で何か見つけたようだ...」すごい執着心(動画)
お風呂が嫌すぎる犬、「死んだふり」をする(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加