BMW最小クーペSUV「X2」、輸送中のフルヌード姿を激写

BMW最小クーペSUV「X2」、輸送中のフルヌード姿を激写

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/11
No image

BMW X2 スクープ写真

もっと画像を見る
BMWの最小クロスオーバー・クーペSUV、『X2』市販型プロトタイプの輸送中のフルヌード姿を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

2016年9月のパリモーターショーで初公開されたコンセプトモデルと比較すると、ヘッドライトは厚みがあるが、コンセプトに近いデザインであることが分かる。大きな変化があったのが、フロントバンパーだ。ヘッドライト下にフォグランプを配置、さらに下にはコンセプトモデルより控えめなエアインテークを装備している。

リアサイドウィンドウはコンセプトより面積が広くなり、エキゾーストパイプはシングル化、テールライトも安全面からより大きなデザインが採用されている。Cピラーに配置されたエンブレムが新しい。『X1』のスポーツ派生であることを考えると、差別化を図るためにも、もう少し攻めたデザインになるかと思われたが、総じて現実的・実用的なデザインが優先されたようだ。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ツインターボや2リットル直列4気筒ツインターボなどがラインナップされるほか、高性能モデル『M35i』の姿も目撃されている。

市販型のワールドプレミアは、2018年初頭と予想。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マツダCX-8 重さとの戦いを制した3列シートの復活
巨人・トイザラスすら破産させた「アマゾン猛威」で、小売店が記録的ペースで倒産している
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
これがプロの仕事だ! 風車の長い長い羽根を載せて90度曲がるトレーラーの動画がすごい
印字も読めないボロボロのICカード乗車券、きれいになる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加