つきあって最初のレストランデート「全額支払う」男性は7割

つきあって最初のレストランデート「全額支払う」男性は7割

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

つきあう前の初めてのレストランデート、そして、付き合ってから初めてのレストランデート、それぞれ支払いはどうしたのか、覚えているだろうか。オンラインレストラン予約サイトのオープンテーブルが以前、恋愛成就を目指す男女のために、恋が実った初めてのレストランデートの現実と理想を明らかにすべく、全国の20歳~59歳までの男女合計832名に「つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査」を実施、“レストランでの支払いと心遣い”についての結果を発表した。

No image

■現在のパートナーと付き合うことになる前の、現実の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて

食事の支払いは“男性が全額支払う”ケースが7割超で、男性の73.8%、女性の70.9%が“男性が全額支払った”と回答した。次いで多かったのは「男性が多めの割り勘」(男性14.4%、女性17.3%)で、3番目に多かったのは、「完全な割り勘」(男性7.0%、女性8.7%)となった。

No image

他の年代に比べ「完全な割り勘」の回答率が高かったのは、20代前半の男女(男性21.2%、女性15.4%)と40代前半女性(13.5%)。若い世代は「完全な割り勘」志向が他の年代に比べて強いと言える。また40代前半女性は、経済的に自立しているか、あるいは相手との対等な立場を求める自立心の強い世代と言えるのではないかと考えられる。

No image

■現在のパートナーと付き合うことになる前の、初レストラン(カフェ/バー含む)デートでの望みについて

次に「本当はどの支払い方法がよかったか」を尋ねてみると、男女ともに“実際の支払方法”と“望んでいた支払い方法”の順位は同じで、最も多かったのは“男性が全額支払う”(男性75.7%、女性47.1%)、次いで“男性が多めの割り勘”(男性13.5%、女性30.0%)、「完全な割り勘」(男性6.7%、女性19.7%)という結果となった。男女別に比較してみると、男性においては“男性が全額支払う”という現実の支払い(73.8%)と望んでいた支払い(75.7%)に大きな差異はなかった。

しかし女性においては、“男性が全額支払う”ことを望んでいた女性は5割以下の47.1%で、実際のデートで男性が全額払った“現実”(70.9%)と比較すると23.8ポイントも少ない。男性は“自分が全額支払う”ことで望みどおりの支払い方法を実現しているが、実は一方で約2人に1人の女性は“男性が全額支払う”ことを望んではいなかったことになる。また女性において、“男性が多目の割り勘”(30.0%)が12.7ポイント、「完全な割り勘」(19.7%)が11.1ポイント、実際に支払われた方法”を“望んでいた方法”が上回っている。実は、女性には、自分も少しは負担するか、きちんと折半したいという思いがあったことがここから読み取れる。

No image

女性を年代別に見ると、特に「完全な割り勘」を求めている女性は20代~40代前半で、各年代ともにおよそ4人に1人の割合(20代前半:23.1%、20代後半:28.8%、30代前半:23.1%、30代後半:23.1%、40代前半:25.0%)で「完全な割り勘」を求めていたことがわかる。

No image

■現在のパートナーと限らず、相手と付き合うことになる前の、理想の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて

理想の相手との初レストランデートでの理想の支払い方法を聞いてみたところ、最も多かったのは男女ともに“男性が支払う”(男性69.0%、女性54.1%)で、2番目に多かったのは“男性が多めの割り勘”(男性19.5%、女性33.7%)、3番目が「完全な割り勘」(男性8.7%、女性11.8%)となり、現在のパートナーとの初レストランデートでの“現実の支払い”、“望んでいた支払い”と同様の順位となった。

しかし、女性が現在のパートナーとの間で望んでいた支払い方法と、理想の相手との理想の支払い方法を比較してみると、“男性が全額払う”もしくは“男性が多めの割り勘”といった男性主導の支払い方法を現在のパートナーとの間で望んでいた女性が77.1%だったのに対し、“理想”の相手との支払いは87.8%へと上昇した。一方、「完全な割り勘」を現在のパートナーに望む女性は19.7%であったのに対し、“理想”の相手となると11.8%に減少。さらに“自分が全額支払う”に至っては2.2%から0.5%に減少、「自分が多めの割り勘」は1.0%から0%となった。理想相手となると、どうやら女性は“男性が支払うべき”という思いが強くなり、男性リードの支払い方法を期待する傾向にあるようだ。一方で、“理想”は男性主導でも、“望み”は現在のパートナーの負担を少しでも減らしたいという、パートナーへの愛情も垣間見ることのできる結果だと言える。

No image

■現在のパートナーと付き合うことになる前の、現実の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて

初レストランデートに“自分からレストランに何かお願いをしたか”については「特にしていない」が全体の8割以上(82.9%)に達する結果となった。初レストランデートで特に何かしようと気負う人は少なく、まずは自然体で接することを心がけているようだ。男女別に見ると、「特にしていない」が男性の74.0%に比べ女性は91.8%で、男性は初レストランデートでの意気込みが比較的強いことが窺える。少数派ではあるが、男性は「特別な席の予約」(14.4%)、「特別なメニューのオーダー」(8.7%)、「プレゼントのサプライズ演出」(5.8%)、「お花の手配」(5.3%)や「特別なワインのオーダー」(4.6%)などを初デートのためにレストランにリクエストしている。

No image
No image

男女年齢別では、20代~30代の男性、特に20代の男性が何かしらの特別な用意を初レストランデートのためにしている。回答が多かったのは「特別な席の予約」で男性の20代前半が16.7%、20代後半が31.7%、30代前半は13.3%、30代後半は15.0%となった。40代~50代の男性に比べると、20代~30代の男性は初めてのレストランデートで女性のためにちょっとした心遣いをしてくれる世代のようだ。

■現在のパートナーとの関係が長くなっても、2人の関係においてレストラン(カフェ/バー含む)デートは重要だと思うか

8割を超える人(81.6%)が「現在のパートナーとの関係が長くなっても、2人の関係においてレストラン(カフェ/バー含む)デートは重要だと思う」と回答。理由としては、「非日常が必要」(51歳男性)、「特別感が出てよい」(29歳男性)、「マンネリにならないために必要」(29歳女性)、「いつまでもドキドキしたいし、出会ったころを思い出せる」(51歳女性)などが挙がっている。特に20代前半の男性(90.4%)とアラサー男性(20代後半:90.4%、30代前半:88.5%)と20代女性(20代前半:88.5%、20代後半:92.3%)がいつまでもパートナーとレストランデートをしたいと思う傾向が強いことがわかった。また男性は45歳を超えると、「重要だと思わない」と回答する人が3割を超え、40代前半の19.2%と比べると急増している。さらにその回答率は、40代後半(30.8%)、50代前半(34.6%)、50代後半(38.5%)と年代が上がるごとにさらに上昇。2人の関係維持のためにレストランデートが重要と考える人が極端に減少することがわかった。

また、女性は40代後半(17.3%)から、50代前半(19.2%)、50代後半(25.0%)と、レストランデートはあまり重要ではないと回答する人が微増している。レストランデートを重要と思わなくなるのは男女ともに40代後半からという結果が出ていることに注目したい。40代後半を皮切りに、年齢を重ねるほどレストランデートの重要性が薄れていくのは、年齢とともに新鮮さを求める気持ちが薄れていく可能性を示唆している。年齢を重ねるほどに新鮮さや刺激を求め、いつまでも若々しくありたいものだ。

No image
No image

オープンテーブル 下平徳子 レストラン マーケティング マネージャーは、今回の調査について次のように述べている。
「つきあうことになる前のデートで、レストランは欠かせない場所です。特に初めてのレストランデートは、パートナーとの今後の関係を構築する上での大切なひと時となるはずです。今回は、レストランデートでの重要なカギとも言えるレストランでの支払いについての調査結果をまとめました。初めてのレストランデートで、どちらがどのくらい支払うのか、相手に期待していた支払い方法はなにかなど、恋愛を成就させるために避けては通れないおカネについての結果をまとめました。また併せて、パートナーとこれからも長くおつき合いする上でのレストランデートを人々がどのくらい重要と考えているのかも必見です。初めてのレストランデートのも、既に回を重ねたレストランデートの方も、ぜひ本調査結果をステキな恋を成就していただきたいと思います」

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月26日~5月27日

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が「そそられる」女性の特徴5つ 本能的に惹かれちゃう!
男性が遊び相手にする行動5選 2番目の女になってない?
駅弁Hで刺激的な一夜を!わかりやすい体位解説
惚れ直しちゃう!「冬デート」で彼女がしてくれると嬉しい気遣い
男性が「理屈っぽい女だなぁ」と思う女子の特徴5選 何か扱いにくい...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加