羽生結弦【コメント全文】「全日本までに間に合うよう努力」

羽生結弦【コメント全文】「全日本までに間に合うよう努力」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

公式練習を終えて険しい表情で引き揚げる羽生結弦=9日

「フィギュアスケート・NHK杯」(12日、大阪市中央体育館)

右足首の靱帯損傷で大会を欠場した羽生結弦(ANA)が現状についてのコメントを発表した。以下、その全文。

「いつも応援ありがとうございます。この度は、皆様にご心配をおかけし申し訳ございません。10日間は絶対安静と医師から言われました。その後、3、4週間で元に戻るとみておりますが、まだ、あくまでも予定でございます」

「何とか全日本までに間に合うよう治療、リハビリに努力いたします。全日本ではいい演技ができるよう頑張りますので、どうぞリハビリ、練習に専念させていただきますようご配慮の程、何とぞよろしくお願いいたします」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
紀平、充実首位 フリーのトリプルアクセルは「安全に」1本勝負 女子ジュニア
“ポスト安藤美姫”へまっしぐら?本田真凜のイメージが急転!
宇野昌磨が改めて気づいた、羽生結弦への強い気持ち
羽生結弦を「ケガ欠場」まで追い詰めたメディアの罪
三原舞依4位、白岩優奈6位 フランス杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加