GReeeeN、映画『ママレード・ボーイ』主題歌を担当

GReeeeN、映画『ママレード・ボーイ』主題歌を担当

  • BARKS
  • 更新日:2018/02/15
No image

GReeeeNが、桜井日奈子と吉沢亮のW主演映画『ママレード・ボーイ』の主題歌として新曲「恋」を書き下ろした。

4月27日より全国ロードショーとなる同映画は、1992年〜1995年にかけて月刊少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社刊)で連載され、1994年〜1995年にテレビアニメ化、2001年に台湾でテレビドラマ化した、吉住渉による同名漫画の実写化作品。

GReeeeNは「ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら「恋」をしています。この曲を聴いていただいた皆さんも2人出会えたキセキに感謝して、そばにいる大切な人に、これからも気持ちを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。

また、4月11日にニューアルバム(タイトル未定)をリリースすることが決定。こちらには主題歌「恋」のほか、NEWSに提供した楽曲「U R not alone」のセルフカバー、松坂桃李と菅田将暉のW主演映画『キセキ ーあの日のソビトー』主題歌「ソビト」、東京ワンピースタワー テーマソング「4 ever ドーン!!!!!」などが収録される。

さらに、夏恒例の全国ツアーの開催も発表された。詳細は後日発表。

■GReeeeN コメント

今あなたは何歳ですか??
大好きな人はいますか??
初めて話したあの日、それからの夜の数だけあなたの事を考えた日々。
『毎日』は僕らの大事なその瞬間を見えづらくしますが、ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら「恋」をしています。

どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず。

この曲を聴いていただいた皆さんも
2人出会えたキセキに感謝して、
そばにいる大切な人に、これからも気持ちを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!
それでは聴いてください。GReeeeNで、『恋』。

■監督:廣木隆一 コメント

ピアノのイントロから映画全体を包み込むような曲に仕上がって、未来を感じさせる歌詞が物語にまた違う広がりを作ってくれました。幅広い年齢層に愛される原作に相応しいエンディングになったと思っています。

■プロデューサー:松橋真三 コメント

ファンの皆さまはおわかりの通り、主題歌を誰にお願いするか?は大変な問題でした。
というのもアニメの主題歌「笑顔に会いたい」という、ファンにとても愛された曲が存在するからです。
しかし、おわかりの通り、「笑顔に会いたい」はわくわくする物語のオープニングにふさわしい曲であり、映画のエンディングに流れる主題歌にはまったく別の曲が必要でした。物語のクライマックスには、全てを包み込む大きな愛の歌が必要でした。プレッシャーもあったと思うのですが、素晴らしい曲を書き下ろしてくださいました。愛する人の前で思いを伝えるために歌いたくなる歌です。
何も言ってくれない主人公の“遊”が、心の中ではそんなことを思っていてくれたのだろうか?と想起され、エンドロールで必ず涙が流れると思います。完成品を楽しみにお待ちください。

8th Album『(タイトル未定)』

2018年4月11日(水)発売
■初回限定盤A(CD+DVD+GOODS)
UPCH-7400 5,980円(税込)/5,537円(税別)
■初回限定盤B(CD+DVD)
UPCH-7401 3,980円(税込)/3,685円(税別)
■通常盤(CDのみ)
UPCH-2153 3,000円(税込) 2,778円(税別)

[CD]
初回限定盤A/B:ボーナストラックを含む全16曲収録
通常盤:全15曲収録
01. 超・風
02. 11
03. 恋
04. ハロー カゲロウ
05. ユメノート
06. ヘピヘピホリデイ
07. 4 ever ドーン!!!!!
08. U R not alone
09. アリアリガトウ
10. キミマツ
11. Way with CReW
12. 僕の唄
13. 声 〜koe2018〜
14. ソビト
15. 福ある島
Bonus Track
16. PHANTOM ~約束~  ※「ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」エンディング曲
※GReeeeNのみで歌唱したバージョン(東京ワンピースタワーで上演中の音源とは異なります)

[DVD]
全5曲のミュージックビデオを収録
「暁の君に」
「eeeeveryday」
「テトテとテントテン with whiteeeen」
「ハロー カゲロウ」
「キミマツ」

[GOODS]
オリジナルVRスコープ
※購入者限定視聴映像 視聴用コード封入

映画『ママレード・ボーイ』

2018年4月27日(金)全国ロードショー
シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック『ママレード・ボーイ』が遂に実写映画化。突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係…すべての女性のトキメキがここに。

[ストーリー]
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!? 更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は…?

[出演]
桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:廣木隆一 浅野妙子  音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画 (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
http://marmaladeboy.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パリピ出身者必見! イベント『ROSETTA』第二弾の開催が決定
「乃木坂46時間TV」ニコ生など6社合同で配信決定
浜崎あゆみ、自身最多ロングツアー終幕で涙 小室哲哉の名曲も披露
【来日レポ】インキュバス @ Zepp Tokyo公演 Zepp Tokyo 2018-02-20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加