最新ランキングをチェックしよう
真夜中の地下街で度胸試しはいかが...... 閉館後のなんばウォークで行われる絶望ホラーアトラクション『闇商店街・怨』[ホラー通信]

真夜中の地下街で度胸試しはいかが...... 閉館後のなんばウォークで行われる絶望ホラーアトラクション『闇商店街・怨』[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/09/14

大阪市中央区の地下街“なんばウォーク”。ここで、閉館後の深夜25時半からスタートする招待制ホラーゲーム『闇商店街・怨 呪夜に潜む、地下の怨念』が開催決定。
このイベントの設定は、「なんばウォークが位置する場所はかつて無数の人々が処刑された処刑場であり、過去の怨念が現実とのはざまに“闇の商店街”を作り出してしまった――」というもの。参加者は2名1組で館内を回遊してミッションにトライし、無事の生還を目

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
車を売りすぎてギネスブックに載った営業マンがやっていたこと
【大発見】ケンタッキーの骨でダシをとった「ケンタ風呂」が最高に気持ちイイことが判明 / 肌もツヤツヤになるし一石二鳥
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加