2016年の流行語大賞は「神ってる」 トップ10には「ポケモンGO」「聖地巡礼」「保育園落ちた日本死ね」など

  • ITmedia
  • 更新日:2016/12/01

その年に話題になった言葉から選出される「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が12月1日に発表された。大賞にはプロ野球・広島東洋カープ緒方孝市監督の「神ってる」が選ばれた。

トップ10に入ったのはこのほか「聖地巡礼」「トランプ現象」「ゲス不倫」「マイナス金利」「盛り土」「保育園落ちた日本死ね」「ポケモンGO」「(僕の)アモーレ」「PPAP」。選考委員特別賞には、熊本地震で被害を受けた熊本城の支援を募る制度「復興城主」が選出された。

トップ10に選ばれなかったノミネート語は「アスリートファースト」「AI」「SMAP解散」「センテンススプリング」「おそ松さん」など。

2016年の新語・流行語大賞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Pokemon GOの攻略情報はこちら

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“全裸×指1本”絶妙な自撮りが流行中
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
成宮寛貴に”コカイン吸引”疑惑?証拠写真で暴かれた謎の素顔
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
伊野尾慧、女子アナ二股報道でスタッフがブチギレ!? 「めざまし」の内容が変更に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加