U-19女子代表が地元中国とドローでNSWI杯3位

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/16

U-19日本女子代表は14日、中国遠征中に参加した『NSWI Cup CFA International Women’s Youth Football Tournament Duyun 2017』(NSWI杯)で開催国のU-19中国女子代表と対戦し、1-1で引き分けた。前半11分にFW遠藤純のゴールで先制したが、後半アディショナルタイム2分に痛恨の失点。この結果、4か国中3位で大会を終えることになった。

池田太監督は日本サッカー協会(JFA)の公式サイトを通じ、「選手たちの戦う姿勢には満足していますが、試合を勝ち切るところに未熟さがありました」と課題を指摘。それでも「アウェーの観衆の中でのプレーや環境への適応などは良い経験となりました」と、来月から始まるAFC U-19女子選手権に向けて収穫を口にした。

以下、試合結果

U-19日本女子代表 1-1(前半1-0) U-19中国女子代表

■得点
11分:遠藤純(U-19日本女子代表)
90+2分:失点(U-19中国女子代表)

■スターティングメンバー
GK:鈴木あぐり
DF:牛島理子、高橋はな、南萌華、北村菜々美
MF:佐藤瑞夏、長野風花、菅野奏音、宮澤ひなた
FW:小澤寛、遠藤純

■サブメンバー
GK:鈴木佐和子
DF:木崎あおい、長嶋玲奈、小野奈菜
MF:村上真帆、原衣吹、唐橋万結、渡邊真衣
FW:村岡真実、大熊良奈

■交代
HT:小澤寛→村岡真実
76分:遠藤純→宮本華乃
90+1分:佐藤瑞夏→木崎あおい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横浜FMに大打撃、齋藤学が8カ月の長期離脱...来季開幕戦も絶望
齋藤学、8ヶ月の長期離脱にも夢捨てず。「ロシアW杯も海外でのプレーも諦めない」
長谷川監督、台所事情に悩み「選ばれて欲しいけど」
鹿児島、琉球がJ2ライセンス取得!J3で2位沼津や3位秋田次第でJ3自動降格がなくなる可能性
横浜FMの主将・齋藤学、右膝じん帯損傷で全治8ヶ月。23日の甲府戦で負傷交代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加