ソフトB工藤監督マグロで元気回復 チームに50キロ贈られる

ソフトB工藤監督マグロで元気回復 チームに50キロ贈られる

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/02/14

工藤監督がマグロの差し入れに舌鼓を打った。13日に長崎県松浦市の「双日ツナファーム鷹島」からチームに約50キロ、約1.3メートルの本マグロが贈呈された。大トロの刺し身を試食した工藤監督は「これで元気を回復して、また後半頑張ります」とにんまり。この後、チーム宿舎でも振る舞われた。

=2018/02/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加