なぜ、お金に不安を感じている人は毎日の家計簿をやめるべきか?

なぜ、お金に不安を感じている人は毎日の家計簿をやめるべきか?

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2017/11/14
No image

お金についての不安は、たとえ大富豪になろうとも尽きないようです。ましてや我々庶民ならなおさらのこと…。しかし、無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では著者の音多さんが、「毎日お金のことを気にしていると、さらに不安に襲われる」として、その状況を解決する方法を記しています。

豊かなお金持ちの条件~たまにはお金の存在を忘れる~

今日はお金のタネをお届けします♪

健康に不安があると健康の事ばかり考えてしまうように、お金に不安があるとお金のことばかりを考えてしまいます。飲み過ぎた次の日に「頭痛がひどいなぁ」と考えていると段々気分も悪くなってきて、「よし、今日は早退しちゃえ」と健康とは関係無いビジネスにまで悪影響が波及して行きますがm(__)m、人はどこかに違和感を感じると、一日中その事ばかり気にして不安に襲われます。するとそれらの諸問題に身体から精気を吸い取られ、運が落ち、問題とは直接関係無い部分にも悪影響が生まれます。

これはお金についても同じで、お金に執着する人はお金の事ばかりを考えるうちにどんどん不安になり、ますますお金の問題が膨らみます。そればかりかその問題が肉体に影響を与え、健康や人間関係にも悪影響を与えてしまうんですね。

例えば世界一の大富豪のロックフェラー家でさえ、あれだけお金があっても人生で不幸を感じる事は「100ぐらいある」と言っているんですね(ロックフェラー家の総資産はあの「世界一」のビルゲイツの10倍とも20倍とも言われているとてつもない大富豪です)。これはかつてロックフェラー三世が日本の偉人「中村天風氏」と話した内容ですが、そもそもお金があるのに「どのくらいお金を持っているか分らない事が一番の不幸だ」と言っています(笑)。

次に挙げた不幸は「病」だそうで、理由は「いくらお金があっても防げないから」だそうです。現在ならお金を出せば病を防ぐ方法はごまんと開発されているでしょうが、当時(20世紀前半)はそうでは無かったんでしょうね。

いずれにせよ世界一の大富豪さえお金や健康を気にし、我々と同じように不安を感じているという事です。病は気から生まれ、肉体に現象として現れます。これが真の「願望実現」なんですね。

あなたがもし常にお金に困り、常にお金の事を考えてしまうなら、それは逆にお金の無い状態を生み出す結果をもたらします。

「でも音多さん、現実的にお金が無いんだから悩むでしょ」

確かにそうですが、一方で悩んでお金が増えるわけでもないですよね。悩んで増えるのは不安だけ。例えばFXやデイトレードのように一刻一秒お金の値動きを追っていれば、常にお金の事を考え不安が募ります。それは値動きが上下どちらに行くか見えない未来に常に不安を抱えている状態です。当然心身へダメージが蓄積され、お金に精気を吸い取られてしまいます(+_+)。だからこうしたトレードが上手な人は、まずお金の虜にならないように自分なりのルールを決めてトレードをし、セルフコントロールしています。

よってもしあなたがお金の不安を抱えているなら、まずは

「お金を考える機会をひたすら減らす事」

がお金の問題を解決する近道です。例えば一日一回つけている家計簿をやめたり、投資をする人は日々その結果を確認するのではなく、週一、月一と確認頻度を下げて行くようにします。

富と成功を目指す過程には、お金を増やしたいという強い想いがあるかもしれませんが、日々お金にフォーカスし、お金に対する不安を自ら作り出してはまずいわけですね。

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ハイハイよりもずっといいぞ!」画期的な移動方法を思いついてしまった赤ちゃん
1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬
リアリティーがありすぎる......! 子どもへの「サンタさん」の説明に「ステキ」「これは信じる」の声
篠崎愛、セクシーインスタ公開!なぜか韓国で爆発的な人気に!
【心理テスト】この絵、何に見える? 答えでわかる恋人ができる時期
  • このエントリーをはてなブックマークに追加