「レアルの一番の敵はグレミオと本田」。伊紙がクラブW杯に向け本田に注目

「レアルの一番の敵はグレミオと本田」。伊紙がクラブW杯に向け本田に注目

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

ミランでプレーしていた本田圭佑【写真:Getty Images】

UAEで開催されるFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)が現地時間6日に開幕する。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、優勝候補とみられるレアル・マドリーにとって最大の敵は「グレミオと本田」だと見通しを伝えている。

6日には大会初戦のアル・ジャジーラ(開催国王者)対オークランド・シティ(ニュージーランド)戦が行われる。その勝者は、9日の準々決勝でアジア王者の浦和レッズと対戦。準決勝で待つマドリーへの挑戦権を懸けての試合となる。

『ガゼッタ』は大会に向けたプレビュー記事に、「クラブW杯連覇を狙うレアル。最大のライバルはグレミオと本田」とタイトルをつけた。マドリーの連覇を阻む可能性があるとすれば南米王者のグレミオ(ブラジル)か、北中米王者のパチューカ(メキシコ)ではないかとの見方だ。

本田圭佑の所属するパチューカは、9日の準々決勝でアフリカ王者のウィダド・カサブランカ(モロッコ)と対戦。その勝者がグレミオとの準決勝を戦う。「北中米王者はスター選手として本田圭佑を擁している」と、伊紙は昨シーズンまでミランでプレーしていた日本人選手に注目している。

浦和については、「ACL決勝ではラファエル・シルバの決勝ゴールでサウジアラビアのアル・ヒラルを破った。25歳のブラジル人FW(今季21得点)が最大の武器」だと紹介されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田圭佑がパチューカ残留を宣言!「このクラブのすべてが大好き!」
ネイマール復帰のパリSG、“MCN”トリオがそれぞれ決めて4発快勝
香川真司、日韓戦惨敗に「海外組がいたらという問題じゃない」「危機感しかない」
レアル、史上初のクラブW杯連覇。千両役者C・ロナウドのFK弾が決勝点に
香川、PK奪取&決勝アシスト 米メディアがチーム最高評価「スキルと高いIQを証明」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加