『君の名は。』『レッドタートル』アニメ界のアカデミー賞に複数ノミネート!

『君の名は。』『レッドタートル』アニメ界のアカデミー賞に複数ノミネート!

  • シネマカフェ
  • 更新日:2016/11/29
No image

『もののけ姫』の記録を抜き、邦画歴代3位の特大ヒットを続けている新海誠監督の『君の名は。』が、“アニメーション界のアカデミー賞”ともいわれる「第44回アニー賞」にて、監督賞とインディペンデント部門作品賞の2部門にノミネート。インディペンデント部門作品賞には、『レッドタートル ある島の物語』『百日紅~Miss HOKUSAI~』もノミネートされた。

11月28日(現地時間)に発表された「第44回アニー賞」のノミネート作品。前年度より新設されたインディペンデント部門は、本編時間が45分以上かつ、アメリカでの上映館数1,000館未満の作品、もしくはASIFA(国際アニメーションフィルム協会)公認の世界4大アニメーション映画祭での作品賞受賞作が対象。

前回はこの部門に、『思い出のマーニー』『バケモノの子』がノミネートされたが、今回も日本発の作品が躍進し、『君の名は。』をはじめ、原恵一監督の『百日紅~Miss HOKUSAI~』やスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』が作品賞にノミネート。また、『君の名は。』の新海監督は長編アニメ監督賞に、『レッドタートル』も同じく監督賞、視覚効果賞、音楽賞、脚本賞にノミネートされている。

最多ノミネートとなったのは、世界興収10億ドル、日本でも76億円超えの記録的ヒットとなり、SNSでも大盛り上がりを見せた『ズートピア』で、作品賞、監督賞、脚本賞など10部門11ノミネート。続いて、シャーリーズ・セロンが声優を務めた日本が舞台の3Dストップモーションアニメ「Kubo and the Two Strings」(原題)が10部門ノミネートとなった。

さらに、予告編が解禁となり、早くも話題の『モアナと伝説の海』は作品賞、ボイスキャスト賞(アウリィ・カルバーリョ)ほか6部門、『ファインディング・ドリー』も作品賞、キャラクターアニメーション賞など3部門にノミネート。『ファインディング・ドリー』と同時上映だった『ひな鳥の冒険』も短編映画賞にノミネートされており、ディズニーおよびピクサー作品もさすがの強さを見せている。

なお、授賞式は2017年2月4日にロサンゼルスにて開催。ちなみに、“本家”の第89回アカデミー賞ノミネーションは2017年1月24日、授賞式は2月26日(いずれも現地時間)となっている。

<第44回アニー賞 主要ノミネート作品>
●アニメーション映画賞(作品賞)
『ファインディング・ドリー』
『Kubo and the Two Strings』(原題)
『カンフー・パンダ3』
『モアナと伝説の海』
『ズートピア』

●インディペンデント・アニメーション映画賞(作品賞)
『Long Way North』(原題)
『百日紅~Miss HOKUSAI~』
『My Life as a Zucchini』(原題)
『レッドタートル ある島の物語』
『君の名は。』

●監督賞
『Kubo and the Two Strings』(原題)トラヴィス・ナイト
『My Life as a Zucchini』(原題)クロード・バラス
『レッドタートル ある島の物語』マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
『君の名は。』新海誠
『ズートピア』バイロン・ハワード&リッチ・ムーア

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国発:『マッドマックス』のパクリ映画『マッド・シェリア』からMVが登場
映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に 「ハウル」抜き、上は「千と千尋」だけ
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
映画「この世界の片隅に」は日常系アニメ たとえ戦争中でも生活は続いている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加