最新ランキングをチェックしよう
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」

アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/12/13

AI(人工知能)スピーカーとしては世界でもっとも普及しているアマゾンの「エコー」がいよいよ日本でも発売開始となった。グーグルやLINEはすでに競合製品の国内販売を始めているが、アマゾンも参入したことで主要なプレイヤーがすべて出揃ったことになる。
以前、筆者は本コラムで「グーグルホーム」を実際に購入し、その使い勝手について検証した。今回も実際にエコーを購入し、どの程度「使える」ものなのか試してみた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazonからブロックチェーン・アズ・ア・サービス――BaaSのライバルはOracleとIBM
ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りが18時よりスタート! 数量限定セールに人気のアイテムが登場
パナソニック若手有志の新たな挑戦 「香り導くサーキュレーター」発売へ
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りで最大80%以上オフも! PC充電にも対応したモバイルバッテリーや吸水速乾半袖インナーがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加