最新ランキングをチェックしよう
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」

アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/12/13

AI(人工知能)スピーカーとしては世界でもっとも普及しているアマゾンの「エコー」がいよいよ日本でも発売開始となった。グーグルやLINEはすでに競合製品の国内販売を始めているが、アマゾンも参入したことで主要なプレイヤーがすべて出揃ったことになる。
以前、筆者は本コラムで「グーグルホーム」を実際に購入し、その使い勝手について検証した。今回も実際にエコーを購入し、どの程度「使える」ものなのか試してみた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なお、このメッセージは自動的に消滅する」機能をホントに実装したUSBメモリ
日本酒の特徴を都道府県別にチャート化 日本酒データベース「さけのわ」による解析結果が興味深い
Crucial MX500は性能と信頼性が向上 - 製品担当者が高コスパをアピール
【!?】ダイソー200円イヤホン、ひと手間で「3万円クラスと戦えるようになる」説が話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加