IoTボタンの次はコレ!テンキーで入力した数字を様々なクラウドに記録できるIoTテンキー「TENKit」

IoTボタンの次はコレ!テンキーで入力した数字を様々なクラウドに記録できるIoTテンキー「TENKit」

  • @DIME
  • 更新日:2019/12/15

「数字」で様々な連携を実現する『TENKit』
現在、サービス連携の起点となるIoTデバイスとして、AWS IoTエンタープライズボタンなどに代表される「IoTボタン」が注目されている。一方で、IoTボタンではボタンのクリック情報のみしか送信できず、その用途は限定的だ。
そんな中、登場したのが、「テンキー」を簡単に「IoT化」し、クラウド連携を実現できる『TENKit』。

テンキーに入力した「数

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加