Little Glee Monster、紅白出場への思い&激動の2017年を振り返る

Little Glee Monster、紅白出場への思い&激動の2017年を振り返る

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/12/07

Little Glee Monster/モデルプレス=12月7日】5人組女性ボーカルグループ・Little Glee Monster(通称:リトグリ)が7日、都内で行われたイベントに出席。大晦日恒例の「第68回 NHK紅白歌合戦」の出場への思いと激動の2017年を振り返った。

No image

(写真 : モデルプレスの「Mポーズ」を披露してくれたLittle Glee Monster (左から)かれん、MAYU、芹奈、manaka、アサヒ(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】紅白出場のリトグリ、イベントで生歌披露 観客も興奮

◆リトグリ、紅白出場への思いを語る

紅白は初出場となるリトグリ。MCから「紅白出場おめでとうございます」と振られると、イベントに集まった観客からも祝福の拍手が贈られた。

MAYUは「結成された時からの大きな目標でした。日本の大きなお祭り、みなさんが見る番組にださせてもらうことになり嬉しいです」と出場の心境。「少しでも華を添えられるように頑張ります」と意気込み、「今年は紅組応援、よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

◆リトグリ、激動の2017年を振り返る

リトグリの2017年は、夢だった日本武道館ワンマンからはじまり、メンバーの麻珠の卒業、大成功を収めたツアー、そして紅白への出場決定と、デビュー以来かつてないほどに激動の1年となった。

そんな2017年を一人ひとり振り返ったリトグリ。MAYUは「結成当時から夢だった武道館にも出場できたりと、いろいろな意味で濃い一年でした。私たちは世界を目指しているので、世界に繋がるようなチャンスも頂けたので、来年に活かせたらと思います。来年は横浜アリーナからスタートなので、今年に負けないくらい充実した1年にしたいです」とコメント。

芹奈は「環境も変わったおかげで、一人ひとりが成長した一年でした。来年も成長できるよう、もっと幅広い世代に知ってもらえる歌を歌えるように頑張りたい」、manakaは「今年はたくさんの人に知ってもらえる機会がたくさんあって、幸せな一年でした。いろいろな人から助けて頂き、5人で頑張ることが出来ました。来年は明日も頑張ろうと思いながら、頑張っていきたいです」と意気込んだ。

かれんは「本当に一日一日が充実していて、あっという間の一年でした。来年は目標のワールドツアーを達成するために、英語を勉強したり、世界と繋がることを出来たらと思います」、アサヒは「自分たちの曲を色々な場所で使って頂き、シングルも出させてもらいました。来年は横浜アリーナ2DAYSあるので、頑張りたいです」と話した。

◆リトグリ、イベントでは生歌披露

イベントでは、最新曲である「OVER」を生歌披露。かれんは「ファンの方も集まって下さって嬉しい」と語り、観客と一緒になってイベントを楽しんだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
森泉、結婚しない理由明かす
深キョン、"ダイビングのインストラクター姿"公開にファン歓喜「まさに人魚」!
藤吉久美子、号泣謝罪!不倫を否定「彼がいないと生きていけない」
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加