最新ランキングをチェックしよう

JA全農、中国アリババと提携、日本産米を中国で販売

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/12

全国農業協同組合連合会(JA全農)は中国の電子商取引(EC)大手アリババ集団と提携し、日本産のコメを中国でインターネット通販することが11日、分かった。JA全農とアリババグループが品質を保証することで、ブランドイメージを向上させる狙いがある。富裕層などを中心に、需要を見込む。
 JA全農が中国本土でEC大手と組むのは初めてで、アリババのネットワークを活用して、輸出拡大を目指す。今回、輸出されるのは

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニック、巨額投資に回収不安か
Mr.ビーン役で知られるローワン・アトキンソン氏が、ドイツ製とイタリア製2台のスポーツ・サルーンをオークションに出品!
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
ホンダ『オデッセイ』に搭載された最上級シート「プレミアムクレードルシート」の真実
クルマのカスタム、どこまで突き抜ける? 「東京オートサロン」のすごいクルマ9選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加