最新ランキングをチェックしよう
17日の債券市場見通し=売り先行も下げ渋る展開か

17日の債券市場見通し=売り先行も下げ渋る展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/04/17

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.80円-150.90円、長期国債利回り0.030%-0.040%

 17日の円債市場は、売りが先行する動きも、取引を進めるにつれ、下げ渋る展開となりそうだ。

 前日の米債券市場は横ばい。シリア情勢への警戒感が和らいだほか、米商務省が発表した3月の小売り売上高が市場予想を上回り、米個人消費が持ち直しているとの見方が広がり、米国債には売りが出た。そ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上場を控えたソフトバンクが大規模通信障害で受ける影響
儲かる住宅ローン!「たくさん借りて、急いで返さない」が正解だった
産業革新投資機構が崩壊...この際官民ファンドは全廃も考えた方がいい
地獄か!?『ブラック企業大賞2018』ノミネート各社が酷すぎる
【GEPR】メガソーラーの時代の終わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加