昨年2着カムフィー重賞初制覇期待/ステイヤーズS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29

今週開幕の中山では土曜メインにステイヤーズS(G2、芝3600メートル、12月3日)が行われ、昨年2着のカムフィー(牡7、池上和)に重賞初制覇の期待がかかる。

5カ月ぶりとなった前走の天皇賞・秋は13着。池上和師は「状態が良かったので(レースが)流れれば、と思っていたんですが、スローで地力の差が出てしまった。ただ、寒い時期がいい馬で、状態は文句なし。折り合いさえつけば(ラストは)必ず来る」と落胆の様子はない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
妊娠したらどうするの!?生挿入をしたがる男性の本音5つ
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
【恩人を絶対に見捨てない】泳いでいた飼育員さんに駆けつけたのは、世話をしていたゾウでした。
韓国国民だけでなく、米中からも嫌われた朴大統領の失態
  • このエントリーをはてなブックマークに追加