夢の宇宙旅行実現へ! 民間企業3社が資本提携

夢の宇宙旅行実現へ! 民間企業3社が資本提携

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/02
No image

宇宙旅行の実現に向け、全日空など民間企業3社が資本提携です。

ANAホールディングス・片野坂真哉社長:「ANAが直ちに宇宙事業に出るということではないにしても、宇宙旅行の時代はもうすぐそこに来ていると思う」
H.I.S・澤田秀雄社長:「日本の新しい技術で世界と競争できるようになればいいと思って、H.I.Sとしては少しだけど協力したい」
国内でただ一つ、有人宇宙機の開発を行う「PDエアロスペース」と「H.I.S」、「ANAホールディングス」の3社は、宇宙旅行をはじめとする宇宙輸送の事業化に向けて資本提携すると発表しました。PDエアロスペースが有人宇宙機を開発し、全日空が宇宙機のオペレーションをサポート、H.I.Sが宇宙旅行の販売などを担います。3社は2023年12月の商業運航開始を目指すということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロに1年潜入取材してみた!
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
【コンチネンタル技術説明会】旋回中でも安定をキープ...ABSの有効性を身をもって体験
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
カジノを合法化してパチンコに課税せよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加