『ほぼ日手帳』2018年版の目玉は、3人のクリエイターが手がけたビートルズの手帳カバー

『ほぼ日手帳』2018年版の目玉は、3人のクリエイターが手がけたビートルズの手帳カバー

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12

2018年版で17年目を迎える『ほぼ日手帳』。使い終えたとき、自分だけの本になる「LIFEのBOOK」として、2017年版は約66万部を販売、ロフトの手帳部門の売上では13年連続ナンバーワンに選ばれるなど、幅広い支持を集めている。そんな『ほぼ日手帳』の2018年版が9月1日より発売されることが決定。全79種類のラインアップでの登場となる。

No image

そんなラインアップでも、毎年多彩なブランドやアーティストとコラボが行なわれているが、今回は世界で最も有名なロックバンド、ビートルズとのコラボレーションが実現。アートディレクター・秋山具義、アートディレクター・吉田ユニ、イラストレーター・塩川いづみという3氏による4種類の手帳カバーが誕生した。ビートルズの公式グッズである証として、カバー内側には「THE BEATLES」のロゴとクレジットがプリントされ、4種類それぞれにザ・ビートルズの楽曲名がつけられている。
なお、このカバーのみ10月1日より「ほぼ日手帳WEB SHOP」、ロフト、ビートルズ公式オンラインストアで発売される。

THE BEATLES×秋山具義
アルバムなどで使用されたロゴやビジュアルを組み合わせた「LOVE ME DO」と「HELP ! 」をデザイン。

『THE BEATLES LOVE ME DO』

No image

『THE BEATLES HELP !』

No image

THE BEATLES×吉田ユニ
しおりが5本ついた「IN MY LIFE」。黒い合皮に濃いグレーのリンゴが並ぶ。

『THE BEATLES IN MY LIFE』

No image

THE BEATLES×塩川いづみ
「BLACKBIRD」をテーマに、この曲で歌われているとされるクロウタドリを描いている。

『THE BEATLES BLACKBIRD』

No image

関連情報

http://www.1101.com/store/techo/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウェザーニューズ、皆既日食を米国テネシー州ナッシュビルより生中継
「#超wavyでごめんね」の新星ラッパーJP THE WAVY、待望のEP配信決定!
AKB48、総選挙選抜ジャケ写は純白衣装の“ザ・アイドル”
星野源、『Family Song』が『恋』を超えた。初のシングル首位&初週売上も自己最高
驚くようなスケールのアート作品!六本木で「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加