最新ランキングをチェックしよう
大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

日米間で協議中のポスティングシステムの改定案に大リーグ選手会が反発していることが12日(日本時間13日)、分かった。今オフは現行制度の継続で大筋合意し、15日(同16日)からのオーナー会議で承認するとみられていた。制度の発効が遅れれば、同制度活用でメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平投手(23)の申請時期へ影響する。

日ハム・大谷

 GM会議に備え、各球団の幹部、代理人らが続々と会場の超高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ朝・弘中綾香の「ワンオク愛」をイジり倒したオードリー若林に喝采!
連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ...ファウル数24は今大会最多
台湾報道官が日本の航空会社のボイコット呼び掛け、市民は賛同せず―中国紙
鈴木奈々のスクール水着姿にファン興奮「旦那様がうらやましい~」
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加