最新ランキングをチェックしよう
大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

日米間で協議中のポスティングシステムの改定案に大リーグ選手会が反発していることが12日(日本時間13日)、分かった。今オフは現行制度の継続で大筋合意し、15日(同16日)からのオーナー会議で承認するとみられていた。制度の発効が遅れれば、同制度活用でメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平投手(23)の申請時期へ影響する。

日ハム・大谷

 GM会議に備え、各球団の幹部、代理人らが続々と会場の超高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
【中日】春季キャンプメンバーを発表!大野奨、鈴木博らが北谷組
大幅戦力入れ替えの鍵を握る新外国人4選手...2018年日本ハムの助っ人陣容
日本ハム清宮、右手親指の負傷「大したことない」
張本勲が阪神・糸井の筋力アップを批判 「野球に関係ある練習してもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加