最新ランキングをチェックしよう
大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

大谷の交渉長期化も 米選手会が「新ポスティング」に反発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

日米間で協議中のポスティングシステムの改定案に大リーグ選手会が反発していることが12日(日本時間13日)、分かった。今オフは現行制度の継続で大筋合意し、15日(同16日)からのオーナー会議で承認するとみられていた。制度の発効が遅れれば、同制度活用でメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平投手(23)の申請時期へ影響する。

日ハム・大谷

 GM会議に備え、各球団の幹部、代理人らが続々と会場の超高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
悲報:ローソン限定「超(スーパー)大きな元気玉おにぎり」の悟空がせこすぎて泣いた
子猫を拾ったものの、家には大型犬がいるので飼えない。。しかし翌日の心温まる光景を見て飼うことを決心する!
カギ握る山下りの攻防=57分台の「神」出現なるか-箱根駅伝
ジャニーズに残留した元SMAPに明暗 中居正広と木村拓哉に真逆の結果が突き付けられたワケ
『FNS歌謡祭』大塚愛、うっかり歌詞を間違え... 演奏後の「一言」に絶賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加