iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法

iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/07/22

iPhoneの「電池持ちが悪いなぁ」と感じるときはありませんか? そんな時に確認したいのが、設定のなかにある「バッテリーの状態」という項目です。

iPhoneの内臓バッテリーが最大でどれくらい充電できるのかを確認できるほか、バッテリーの状態も確認できます。

No image

iPhoneで「設定」を開き、設定一覧から「バッテリー」を選択します。

No image

バッテリー設定画面から「バッテリーの状態」をタップすることで、バッテリーの状態画面を表示できます。

「最大容量」とは、iPhoneが新品時の時と比較したバッテリー容量の基準です。新品時の最大容量は100%で、経年劣化が進むにつれ最大容量が低下し、1回の充電で使用できる時間が短くなることがあります。

なお、通常使用の場合はバッテリーのフル充電を500回繰り返した場合でも、最大80%を維持できるようになっているとのこと。

iPhone 6以降の機種では、バッテリー性能の低下などによる突然のシャットダウンを防ぐためのパフォーマンス管理機能が搭載されています。この機能がオンになっているかを「ピークパフォーマンス性能」の項目で確認できます。

筆者紹介:金子 麟太郎

No image

14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

■運営サイト

ちょっとしたモバイル辞典

■関連サイト

アップル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【写真レポート】オープン間近?「Apple 丸の内」の模様
Hamee、ゴムバンドで小物を束ねるiPhone専用oregalo Band Caseを発売
ディズニー人気キャラのiPhone XR 専用ソフトケース
スマホバッテリーの交換時期は? 状態の確認、手順、費用をiPhone・Android別に解説
Apple Arcade、月額600円で家族も利用可能か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加