再生回数新記録を樹立した『美女と野獣』予告編、日本版がついに解禁!

再生回数新記録を樹立した『美女と野獣』予告編、日本版がついに解禁!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2016/12/01
No image

珠玉のミュージカルナンバーと共に、今なお世界中で愛されて続けているディズニー・アニメーション『美女と野獣』が最高のスタッフ&キャストによって全世界待望の実写映画化され、2017年4月21日(金)より全国公開となる。

つい先日アメリカ版予告編が日本より一足早く公開され、24時間で1億2700万回再生という驚異的な再生回数を叩き出し、大ヒット作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の記録を超えて、1日の再生回数新記録を樹立。映画史上歴代ナンバーワンとなり世界的に話題となっている本作。そんな中、満を持して日本版予告編が解禁となった。

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン演じるベルをはじめ、孤独に心を閉ざす野獣(ダン・スティーブンス)や町一番のハンサムで人気者のガストン(ルーク・エヴァンス)、燭台のルミエール(ユアン・マクレガー)、時計のコグスワース(イアン・マッケラン)、ポット夫人(エマ・トンプソン)など、野獣を支えるユニークな脇役たちの姿もお披露目となった。

さらに、誰もが耳にしたことのある、あの名曲「美女と野獣」と共に映し出される美しい映像は胸を高鳴らせ、映画の公開をより待ち遠しくさせる。本作のプロデューサー、デヴィッド・ホバーマンは、「私たちは、観客が期待している全てを、そしてそれ以上のものを物語と登場人物に加えました」と明かし、またエマも「この世界中に知られていて、愛されているストーリーにはまだまだ広げられる可能性があると私たちは思ったの。最新作では、ストーリーを更に広げて、深みを与え、細部を深掘りして...2017 年にお見せできるのが待ち遠しいわ」とコメント。世界中で愛されている物語に、今の時代に寄り添ったアレンジが加えられまだ誰も知らない新しい物語を私たちに魅せてくれそうだ。

世界中が注目する『美女と野獣』は2017年4月21日(金)より公開。

Photo:『美女と野獣』
© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【超高額バイト】バイオハザードが『日給8万1000円』のゾンビ警備員を募集しているぞーッ! 仕事も報酬もオイシすぎる!!
これが人間業なのか!?目黒雅叙園の百段階段に超絶技巧の作品が集結「神の手●ニッポン展II」
ディズニー「ベイマックス」地上波初放送決定
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
「映画や小説のストーリーは全て同じルールに従っている」理論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加