最新ランキングをチェックしよう
「出会い系アプリ」が個人情報を外部に送信、GDPR違反の疑い

「出会い系アプリ」が個人情報を外部に送信、GDPR違反の疑い

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2020/01/17

ノルウェーの消費者団体が、「人気の出会い系アプリが外部の広告企業と個人情報を共有し、深刻なプライバシー侵害を起こしている」とするレポートを公開した。1月14日、ノルウェー消費者審議会は外部機関との合同調査の結果を発表し、ティンダーやOkCupid、Grindrなどの有名出会い系アプリがユーザーの個人情報を広告企業と共有し、EUのGDPR(一般データ保護規則)に違反していると指摘した。政府の支援を受

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“復興バブル終焉”が建設業界を襲い始めた...被災地の工事減少で倒産増加、五輪バブル崩壊も
履いているのに履いていないように見える!?想像力を掻き立てられる「モザイクパンツ」
“免疫力強化”乳酸菌などに注目 新型コロナ対策で
楽天の反抗はまだ序章...「日本の公取」が世界中からナメられる理由
短編動画Vineから派生のクイズアプリが終了、資金調達に失敗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加