朴正熙元大統領の生家から出火 追慕館全焼、放火の疑い

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/12/01

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の父、朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領(故人)の生家で2016年12月1日に火災が発生し、隣接する追慕館の内部がほぼ全焼するなどした。韓国メディアが報じた。

火は10分ほどで消し止められ、現地警察は現場付近にいた40代の男を拘束し、放火の疑いで調べている。生家は韓国南東部の慶尚北道(キョンサンブクト)亀尾(クミ)市にあり、慶尚北道記念物に指定されている。

朴大統領は友人の崔順実(チェ・スンシル)被告らによる国政介入疑惑で国民から強い批判を受けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国外で「私は日本人だ」と偽る中国人留学生たち、「何たる悲哀」=中国
韓国メディアが驚きの親日転向 安倍首相=理想のリーダー
中国の公衆トイレが「ちょんの間」に!? 風俗取り締まり強化の下、格好の隠れ家に
韓国軍内部ネットワークがまさかのハッキング被害に、軍事機密が流出=韓国ネット「何を信じて生きればいい?」「日本の仕業だ」
中国で社会問題化する「裸ローン」 担保のヌード画像が大量流出

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加