【気をつけて】LINEを名乗るフィッシング詐欺が横行中! 安易にパスワードを入力しちゃ絶対にダメェェエエエ!!

【気をつけて】LINEを名乗るフィッシング詐欺が横行中! 安易にパスワードを入力しちゃ絶対にダメェェエエエ!!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2016/12/01
No image

日本最大級のトークアプリ、LINE。スマホユーザーならばほぼ全員が利用しているであろう便利なアプリだが、2016年11月30日、フィッシング対策協議会が「LINE をかたるフィッシングメールが出回っています」と注意喚起を発表した。

発表によると、11月30日現在もフィッシングサイトは稼働中のようだから、LINEユーザーはくれぐれもご注意いただきたい。

・フィッシング詐欺の流れ

今回発表されたフィッシング詐欺は、以下のような流れでログイン情報を盗み取ろうとするという。

1: フィッシングメールが届く

「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様アカウントのためにウェブページで検証してお願いします。こちらのURLをクリックしてください(以下略)」

2: メールのURLに飛ぶと、LINE を名乗ったフィッシングサイトが表示され、ページの下にログインボタンがある

3: ログインボタンを押すと、アカウントとパスワードを入力するフォームが表示される

フィッシングサイトの詳細については不明だが、メールを読むと若干日本語がたどたどしい。サラッと読んだだけでは気付かないかもしれないから、本文はよくよく確認するといいだろう。

No image

・LINEから不正ログイン確認メールは来ない

また、LINEは「LINEでは不正なログインを確認するためにメールを送ることはありません」と発表しているから、メールでの不正ログイン確認がきた時点で、そのメールは偽物ということになる。もう1度言うぞ、メールで不正ログイン確認が来たらそのメールは偽物だ。

さらにLINEから送られてくるメールのドメインは5つに限られているので、フィルター機能などで設定しておくのもいいかもしれない。アカウントやパスワードが盗まれてからでは遅いから、うっかり入力しないように気を付けよう。

参照元:フィッシング対策協議会LINE
執筆:P.K.サンジュン

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペン先の細さ、わずか1.9mm!ワコムがペアリング不要のスタイラス発売
「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのか
17時間連続通信、下り最大150MbpsのSIMフリールーター「ARIA 2」
F1のステアリングホイールの60年分の進化の歴史を一気に見るムービー
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加