最新ランキングをチェックしよう
駒大 岡田 3戦打率・615 “ライバル”の活躍に「負けてたまるか」

駒大 岡田 3戦打率・615 “ライバル”の活躍に「負けてたまるか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

◇東都大学野球春季リーグ戦第2週第1日1回戦 駒大3―5国学院大(2018年4月17日)

4回1死二塁、駒大・岡田耕が左中間に先制適時三塁打を放つ

 9回に3安打を集めて2点を返したが及ばなかった。「本気で5点を取りにいった」と駒大・大倉孝一監督が話すように、今季のチームは最後まであきらめないのがモットー。その中心となっているのが4番に座る岡田耕太(4年、敦賀気比)だ。
 開幕週の立正大1回

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武・多和田16勝目逃す
日頃の付き合いなんて関係ねえ! PC、ゲームメーカーから居酒屋までドン勝を目指したPUBG企業対抗戦
ソフトB松田宣、日ハム上沢を“一発KO” 12戦ぶり28号2ラン
原辰徳に急浮上した驚愕の「監督リベンジ復帰」の全容とは?
西武・今季最長9連勝 35年ぶりクリーンアップ3連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加