本田真凜 シニアデビュー戦は首位発進

本田真凜 シニアデビュー戦は首位発進

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

演技する本田真凜

「フィギュアスケート・USインターナショナル」(15日、ソルトレークシティー)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、シニアデビュー戦の本田真凜(16)=大阪・関大高=は66・90点で首位発進した。

この大会後に新SPを振り付けに行くため、昨季演じた「スマイル」を淡いピンクの衣装で披露。慣れ親しんだナンバーだけに、序盤の3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプなど、安定した演技を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<フィギュア>羽生結弦がSP歴代最高得点を更新!中国のファン熱狂=「もはや帝王」「彼との結婚がまた遠のく...(泣)」
三原舞依2位 ミス出て「悔しい」
大人の真凜が帰国 新SPは「涙が出てくる」
【岡崎真の目】羽生、失敗した後も丁寧な演技 五輪連覇へ“本気”感じる
羽生まさか「ぐちゃぐちゃ」SEIMEI SP世界最高から一転2位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加