「Windows Movie Maker」詐欺に注意、Google検索で上位に表示

「Windows Movie Maker」詐欺に注意、Google検索で上位に表示

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/13
No image

ESETは11月9日(米国時間)、「Windows Movie Maker Scam spreads massively due to high Google ranking」において、偽の「Windows Movie Maker」を拡散する動きが活発化していると指摘した。同アプリの配布サイトがGoogle検索の上位に表示されるため、多くのユーザーが欺されてインストールしてしまっているという。

この詐欺は偽のダウンロードページが巧みに検索エンジン最適化を実施されたことで、Google検索の上位に表示されるようになったことが拡散の大きな理由となっている。Windows Movie Makerに一定の需要があることも、こうした偽のアプリケーションが拡散する原因になったとされている。

偽の「Windows Movie Maker」は、新しいドキュメントを保存しようとした段階でフルバージョンを購入するように求めてくる。このような動作をする「Windows Movie Maker」を使っている場合、まずアプリケーションをアンインストールするとともに、セキュリティソフトウェアを使ってシステムをスキャンするなどの動作を実施してほしいとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた
こんな時どうする?WordやExcelでイラッとした時の解決法
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
ヒーター付き寝袋!?ソファや椅子に座ったまま使えるサンコーの『お一人様用こたつ』
ビックカメラで売れているウルトラライトな家電10選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加