アルゼンチン対クロアチアでトラブルか...FIFAが懲戒調査へ

アルゼンチン対クロアチアでトラブルか...FIFAが懲戒調査へ

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/06/24
No image

両チームの熱狂的なサポーター [写真]=Getty Images

国際サッカー連盟(FIFA)が、アルゼンチンサッカー協会とクロアチアサッカー協会への懲戒調査を行うようだ。FIFAが23日に伝えている。

調査の対象となるのは6月21日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループD第2戦、アルゼンチン代表がクロアチア代表に敗れた試合での出来事。FIFAは「両サポーターを巻き込んだトラブルが発生した」としている。

なお、今回のトラブルについての罰金などの可能性などについては明かされていない。

第3戦でアルゼンチンはナイジェリア代表と、クロアチアはアイスランド代表と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メンタル強すぎ! ネイマール本人の「ネイマールチャレンジ」が愛さずにはいられない件
「史上最低のタックル誕生?」CL予選で敵に“ドロップキック”をお見舞いする衝撃の退場劇!
W杯後も投稿のない山口蛍のツイッターに批判が殺到していた? 原因はベルギー戦か
高橋大輔 デニス・テンさん刺殺に「信じられない」
バルサの選手売却、思惑通りに進まず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加