【iOS 11】YouTubeをバックグラウンドで再生する方法!

【iOS 11】YouTubeをバックグラウンドで再生する方法!

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2017/10/21

動画を見るだけでなく通勤通学時や作業時にBGMとして使うこともあるYouTubeですが、海外で先行開始されている有料サービス「YouTube Red」の登場により、残念ながらバックグラウンドでの再生が不可となりました。

しかし…ちょっとした手順を踏むことで、Safariを使ってバックグラウンド再生する方法があるんです!さらにSafariにこだわらなければ、もっと手軽に再生する方法もありますよ〜( ・`ω・´)b

Safariでバックグラウンド再生する方法

まずはSafariでYouTubeへ。

トップページが表示されたら、検索欄にあるリロードボタンを長押し→「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。

No image

続いてお目当ての動画を再生しましょう。

全画面で再生されるので、左上にある縮小ボタンをタップ。画面が戻っても動画の再生が続いていることを確認してください。

No image

再生が続いている状態で、右下のタブボタンから新しいタブを開きます。

No image

ここまで終われば、あとはiPhoneをロックしても他のアプリを使っても、ちゃんとバックグラウンドで動画が再生されたままになりますよ!

No image

ちょっと手間がかかりますが、所要時間は3分もかからない(バックグラウンド再生したい動画が決まっていれば)ので、意外と手軽に使うことができると思います!

Safariにこだわらないなら

別にSafariじゃなくてもいいから、もっと簡単にバックグラウンド再生を使いたい…そんな方はまず『ドルフィンブラウザ』をダウンロード。

No image

ドルフィン ブラウザ – 簡単なアドブロック & 高速ウェブ検索

ユーティリティ

無料

No image

起動したらYouTubeへ。好みの動画を探し、再生します。

No image

続いてホームボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

ここで動画の再生が終了してしまいますが…コントロールセンターを開けば、さきほど再生していた動画のタイトルが表示されていますね!

No image

再生ボタンをタップすれば普通に再生が開始されます。Safariより手順が少ないので、Safari以外のブラウザアプリの利用に抵抗がない方はこちらの方がオススメです!

ということでYouTubeをバックグラウンド再生する方法をご紹介しました。この方法がいつまで使えるかは分かりませんが、BGMとしてYouTubeを使いたい方はぜひお試しください!

リンクや画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意外と知らないAmazonで安く買うテクニック
意外と知らないAmazonプライム会員だけが無料で受けられるお得なサービス3選
Googleマップがさらに使いやすく表示・機能を向上
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 万能収納モバイルポーチやスマホ用望遠レンズがお買い得に
AUKEYが前方170度・後方152度の広角レンズを搭載した前後2カメラ式ドライブレコーダーを発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加