最新ランキングをチェックしよう
浅草「凌雲閣」、基礎の一部が出現! 今後のことを台東区教委に聞いた

浅草「凌雲閣」、基礎の一部が出現! 今後のことを台東区教委に聞いた

  • Jタウンネット
  • 更新日:2018/02/16

明治~大正期にかけて浅草のランドマークとなっていた建物が1890年に建てられた「浅草凌雲閣」だ。10階までは煉瓦造りの八角塔、11・12階は木造という作りで俗に「浅草十二階(単に十二階とも)」と呼ばれ、日本初とされる電動式エレベーターが設置された。当時の錦絵や絵葉書などにもその姿が数多く残されており、東京の名勝として知られていたことがうかがえる。関東大震災(1923年)で崩落し、残った部分もその後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中央道が「中央高速道路」から「中央自動車道」に格下げになったのはなぜ?
【報ステ】水難事故装い殺害 浅瀬で顔を沈めたか
【報ステ】自転車ひき逃げ 20歳の大学生逮捕
母が自殺...天涯孤独の男子生徒を教師全員で支えた、とある学校の物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加