アルビレックス、小川佳純との契約満了を発表。同じく84年生まれの矢野貴章に続き退団へ

アルビレックス、小川佳純との契約満了を発表。同じく84年生まれの矢野貴章に続き退団へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/11/22
No image

小川佳純【写真:Getty Images】

J2のアルビレックス新潟は22日、35歳のMF小川佳純と来季以降の契約を結ばないことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

小川は同日に契約満了が発表された元日本代表FW矢野貴章と同い年の84年生まれ。矢野に続き84年生まれの小川も今季限りで新潟を退団することになった。

クラブの公式サイトで小川は「サポーターの皆さんの温かさをはじめ、クラブを取り巻くさまざまなところで、クラブや選手への愛情を感じることができ、たくさんの方々から支えられていることを実感しながらサッカーに打ち込めた幸せな2年半でした。最後の長崎戦を勝って締めくくれるように、一丸となって戦いましょう!応援よろしくお願いします!そして温かい応援、本当にありがとうございました」とコメントした。

小川は2007年に明治大学から名古屋グランパスに加入。2016年まで名古屋でプレーし、2017年にサガン鳥栖に移籍となった。しかし、同年8月に新潟へ期限付き移籍。翌年には完全移籍となった。今季はここまでリーグ戦5試合の出場となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノリッジFWプッキ、前半でつま先骨折もフル出場...指揮官が明かす
京都19歳MF、卓球×サッカー挑戦にマジョルカ久保も“ツッコミ” 「サッカー経験者ですか?」
【FIFAクラブワールドカップ カタール 2019 準々決勝 エスペランス vs アル・ヒラル ハイライト動画】アジア王者アル・ヒラル、エースFWゴミスの一撃でエスペランスを下し南米王者フラメンゴの待つ準決勝へ
サッカーチーム会長の娘を妊娠させた外国人選手 運営陣激怒で除名処分
「マルディーニとボバンがその価値に...」ミランの南野獲得失敗を伊メディアが報道! 水面下で一体何が?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加