歓喜のネイマールはスパイク乗せパフォ!?リーグ杯5連覇目指すパリSGが準決勝進出

歓喜のネイマールはスパイク乗せパフォ!?リーグ杯5連覇目指すパリSGが準決勝進出

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/11
No image

[12.10 フランスリーグ杯準々決勝 アミアン0-2パリSG]

クープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグ杯)は10日に準々決勝を行い、パリSGは敵地でアミアンと対戦し、2-0で勝利した。

終始攻勢を保ち続けたパリSGだが、前半は相手ゴールが遠い。前半34分にはドリブルで前進するFWキリアン・ムバッペに対し、GKレジ・グルトナーがPA右手前でスライディングをして一発レッドとなるが、パリSGは数的優位に立ちつつも前半を0-0で折り返した。

すると、パリSGは後半8分に待望の先制点。PA内でFWネイマールが倒されてPKを獲得し、ネイマール自らが冷静に右足シュートをゴール右に沈めて1-0とした。ネイマールは得点後、スパイクを脱いでおでこに乗せるパフォーマンスを披露して喜びを表した。

ネイマールは試合後、自身のインスタグラム(@neymarjr)でこのパフォーマンスについて言及。知人であるジョアン・モラレス氏の誕生日を祝ったもので、モラレス氏のビール瓶乗せパフォーマンスを真似したものであると仄めかしている。

後半33分には、右CKをMFアドリアン・ラビオがニアサイドから頭で合わせて追加点。パリSGはそのままリードを守り切り、2-0で準決勝進出を決めた。パリSGは昨季まででリーグ杯4連覇を達成。前人未踏の5連覇まであと2勝としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤嘉紀が2戦連続ゴール! 前半終了間際にミドルシュートを叩き込む
エースFWアレ2戦連発、フランクフルトが2018年初勝利!リベロ長谷部はフル出場
サンチェス不在無問題。アーセナルの攻撃陣が躍動し大量4得点でC・パレス下す
アーセナルが大量4ゴールで勝利! 公式戦6試合ぶりの白星を獲得
レスターが“メモリアルゴール”で勝利! 決定機逸も岡崎には万雷の拍手「今日もシンジは素晴らしかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加