首都圏で再発見!東京・新橋で岡山の日本酒の歴史と文化を知るイベントが開催

首都圏で再発見!東京・新橋で岡山の日本酒の歴史と文化を知るイベントが開催

  • NOMOOO
  • 更新日:2017/11/14

平成29年12月6日(水)に、「岡山の酒の歴史と文化」講演とお酒と料理を楽しむ会が2018年12月6日(水)に開催されます。

No image

同イベントは、岡山にゆかりのある方々を講演に招き、岡山県の歴史と文化を紹介するもの。岡山のお酒にまつわる歴史と文化を紹介し、講演後は酒米「雄町」を使った岡山の日本酒と、岡山の料理が用意されるのだそうです。場所は東京・新橋の「とっとり・おかやま新橋館」。

岡山県は、「万葉集」にも“吉備(=現在の岡山県を中心とするエリア)の酒”を詠んだ歌があるほど、いにしえから酒造りが盛んだったそうです。この機会に、岡山の日本酒を堪能してみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

開催概要

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コンビニで買えるドリンクシリーズ【葡萄のドリンク】最近見つけたオススメドリンクはこれだっ!
〆はいくらも乗っけちゃえ!毛ガニ×バター鍋が最強に旨い!
パン・ロデヴ+グリュイエールチーズ+釜揚げしらす(トースト)【こぐれひでこの「ごはん日記」】
スヌーピーのホットサンドやワッフルが焼ける♪PLAZAに「PEANUTS」の調理家電が登場
牡蠣にかけてもOKの新しいお酒「牡蠣のための日本酒」が新発売

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加