高収入婚活男性には通用しない!アピールにならない女子の武器4選

高収入婚活男性には通用しない!アピールにならない女子の武器4選

  • DOKUJO[独女]
  • 更新日:2017/12/09
No image

【さらに写真を見る】高収入婚活男性には通用しない!アピールにならない女子の武器4選

婚活を行うにあたり、自分なりのアピールポイントを作っていると思います。料理の腕だったり若さだったり。ただ、婚活の場で高収入の男性にアピールするとき、実はそれほど効果のない女子の武器があるのです。

婚活市場では人気が高い条件でも、婚活をしている高収入の男性からすれば重視しない条件を、婚活中の高収入男性から聞いてみました。

◆肉体的な若さ

「婚活市場では若さに注目されやすいけれど、私としてはそれほど重視することではありません。若さはどんどん失われていくので、一時的な魅力にしかならない。それよりも精神的な年齢が大切です」(40歳/保険)

30代の女性よりも20代の女性のほうが人気というのはよくあります。その理由はもちろん肉体的な若さです。年齢は自分の努力でどうにかなるものでもないので、すでにそれなりの年齢の女性は、若さに関して諦めモードではないでしょうか。

でも高収入の男性からすれば精神年齢が大切だそうなので、肉体的な若さより精神的な成長に目を向けたほうがいいでしょう。精神面では年齢を重ねてきた女性のほうが経験豊富な分、有利だと思います。

◆一人暮らしや自立の経験

「一人暮らしをして自立アピールをする女性がいますが、一人暮らしをしたからって自立とは思えない。それよりも実家で暮らして家族の目が光っているほうが、貞操面で安心できます。家族との仲も悪くないと思えますから、そこも魅力的です」(35歳/商社)

自立の基準として、一人暮らしはよく例に上がると思います。ある程度の年齢になると「未だに実家暮らしなの!?自立しなよ」と言われる実家女子を目にすることも多々です。

ただ、お金持ちからすれば別に自立でもなんでもないよう。家族の目がない分、自堕落的な生活になる女性も確かにいます。親世代の目から考えると、実家暮らしのほうがより安全だと考えるのかもしれません。

◆料理や家事の腕

No image

「料理や家事といった家のことは、家事代行サービスに頼むのでパートナーにやってもらうつもりはありません。家事をして手荒れを起こされても嫌ですし。もしも料理をするなら、ホームパーティー用とか見た目が美しいスイーツとかがいいけれど、結局それもプロには敵わないから必要ないと思う」(38歳/士業)

プロの手を借りれば、短時間で質の高い料理・家事が行えます。お金はかかるとしてもそれ相応のサービスを受けられるうえに、料理や家事に使うはずだった時間と労力を別に使えると考えれば、お金をかける価値が十分にありそう。

料理や家事しか取り柄がないとなると、その取り柄はプロが代わりにやってしまいます。プロ顔負けなくらいに極めるか、諦めて別のアピールポイントを探したほうがいいと思います。

◆趣味が合うかどうか

「趣味が合わなければ合わないで問題ありません。私と違う趣味の人との出会いは『新しい分野を知るチャンス!』『もしかしたら毛嫌いしていただけでやってみると面白いかも!』と思えます。もしも完全に合わなくても、趣味は無理に共有しなくてもいいですから、それぞれで楽しめられれば十分です」(36歳/不動産)

「同じ趣味を一緒に楽しみたい」「趣味が合えばきっと気が合う」と思う人も一定数いますが、合わなければそれはそれでいいと考える、あるいは相手の趣味に興味を持つというのは、相手を知るうえで大切なことだと思います。

新しい趣味を始めるためにはお金がかかることも多いですが、お金持ちなら資金面でのハードルは低いです。そういう部分でも、お金持ちは趣味が合うかどうかに固執しないのかも。

◆武器は多めにしておくべし!

高収入男性に上記の武器が効かないとなると、別のアピールポイントを用意する必要があります。上記のアピールポイントのみで勝負すると勝機が薄らぐ可能性がありますから、気をつけるといいですよ。

(文/神之れい)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
胸にくるショート漫画「いいこいいこポンポンおじさん」に反響 「涙がとまらない」「癒された」「このおじさんほしい」
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加