森保日本きょうタイ戦 半袖FW高木が初先発濃厚

森保日本きょうタイ戦 半袖FW高木が初先発濃厚

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

10日、パレスチナ戦で後半途中から出場した高木(撮影・江口和貴)

【江陰(中国)12日=小杉舞】U-23アジア選手権に参加中のU-21日本代表FW高木彰人(20=G大阪)が、今日13日タイ戦での初先発が濃厚になった。勝てば1次リーグ突破が決まる可能性がある一戦に向け、約1時間半の練習で細かく戦術を確認した。森保監督からは「(パスを)受けるところはできているから、ゴールに向かっていけ」と指示されていて、昨年5月のU-20W杯(ワールドカップ)メンバーが攻撃のカギを握る。

寒さにも負けない。10日のパレスチナ戦で途中出場。気温0度の中、唯一半袖で走り回った。タイ戦も「半袖で出ます」と宣言。得意のDFの裏への抜け出しを繰り返して寒さを吹き飛ばす。U-20W杯では準々決勝のベネズエラ戦で先発したが、好機で外しチームを勝利に導けなかった悔しさが今もある。「次は結果につなげられるようにしたい」。1トップの後方から得点を狙うシャドーストライカーの役割を存分に発揮する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【山口|新体制】攻撃サッカーを胸に“霜田レノファ”が始動!三幸秀稔が新キャプテンに就任
遠藤保仁、ゲームメイカーの必要性を確信「いないならやろうか?」
痛恨ミスの長身DF。屈辱をバネに、エスパルスでレギュラーをつかめ
堀島行真ら23人「夢見てきた舞台」スキー五輪代表
井手口スペインで存在感、ミドル放ち10分デビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加