遠藤憲一、20代を演じる際「相談してウィッグを作ってもらった」

遠藤憲一、20代を演じる際「相談してウィッグを作ってもらった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/04/17

俳優、遠藤憲一(56)が16日、イメージキャラクターを務めるアデランスの世界技術競技大会が東京都内で行われ、審査員として出席。先月に終了したフジテレビ系ドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」で20代を演じる際に「56歳でこんな顔なんで厳しくて。ヘアスタイルだけでも何とかならないかと(同社に)相談してウィッグを作ってもらった」と感謝した。

No image

アデランスの世界技術競技大会に審査員として出席した遠藤憲一=東京・港区

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「嫌いなジャニーズ2018」1-15位を発表!
週刊文春にヨガ経営者激怒「完全に営業妨害」
TOKIO山口達也もやっぱり「ZIP!の呪い」か ココリコ田中にMAKIDAI、MCが次々と...
渋谷すばるはこれから干される!? 本当の脱退原因と“密かなライバル”とは...
AKB48メンバーがまさかの全敗!「セクシーくびれ対決」を制したのは女性芸人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加