渡部建が「笑ってはいけない」で復帰へ。佐々木希とのサプライズ共演で禊か

渡部建が「笑ってはいけない」で復帰へ。佐々木希とのサプライズ共演で禊か

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2020/11/20
No image

“多目的トイレ”不倫騒動で活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が、大みそか恒例の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで復帰することがわかったとスポニチが報じた。すでに収録も済んでいるとみられる。

渡部建が「絶対に笑ってはいけない」で復帰

渡部の復帰をめぐっては、不倫騒動から半年という節目に「絶対に笑ってはいけない」で禊をするのではとの一部報道があったものの、スポンサーの問題から難しいという見方が強かった。

【関連】小林麻耶「子宮にパワーストーン」の哀れ。スピ夫が洗脳 芸能界追放の危機に

局側は慎重に協議を進め、最終的に出演が決まったのは今月17日だと記事では伝えている。

同番組には17年に“アパホテル不倫”の袴田吉彦(47)や、19年には“4WD不倫”の原田龍二(50)など、過去に不倫で不祥事を起こした芸能人が出演。禊コントを行うことで、本格復帰を果たした“成功例”がある。

渡部の復帰を視聴者たちにどうやって納得させる?

「絶対に笑ってはいけない」が復帰の場として適したコンテンツだとはいえ、一般視聴者の渡部に対する拒否反応は依然として厳しい。どのような形で登場してくるのだろうか?

今回は新型コロナウイルスの影響で都内のスタジオで撮影されたという情報がある一方、SNS上では「笑ってはいけないバスあった!ホテル&カジノだった」というツイッターが拡散。いまだにその全貌は見えてこない。

しかし、視聴者の期待のさらに上を行くのが「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。よほどの仕掛けをしてくるに違いない。考えられるのは以下の3つだ。

【関連】不倫報道の近藤真彦が台湾メディアからフルボッコ。その意外な理由とは?

渡部の登場予測①「相方・児嶋一哉と共演」

まず初めに考えられるパターン。アンジャッシュの代表的な「すれちがい」コントの中に不倫を混ぜ、児嶋をはじめ視聴者に謝罪の限りを尽くすということは十分考えられる。ただ、児嶋が登場するのは間違いないとしても、あまりに工夫がなくインパクトに欠ける。

渡部の登場予測②「渡部の両親と共演」

芸人がよく笑いを取るパターンとして、自分の両親を登場させるというものがある。かつてはダウンタウンの松本人志も母親を出演させて大爆笑を取っていた。

渡部はかつてNHKの「ファミリーヒストリー」に出演し、父が東芝の元社員で50以上もの特許に関わっていたことを明らかにしている。技術職のサラリーマンでまじめな父親だというが、そういう人の方が笑い的には盛り上がる。息子のためとなれば、一肌脱ぐことも考えられそうだ。

渡部の登場予測③「佐々木希と共演」

最もインパクトのある登場方法はやはりこれに尽きる。妻である佐々木希(32)と一緒に出演するパターンだ。ひたすら妻に謝る渡部、それを許さない佐々木という構図はコントとしては王道。最終的に渡部が何かをやり佐々木が許すというオチもつけやすい。

しかし、何より問題なのは佐々木が出演をOKするかどうか。妻としては夫のために何とかしてあげたいと思うだろうが、事務所としてはなかなか認めづらいだろう。

【関連】ダブル不倫なぜブーム?コロナ感染最多もラブホ満室 テレワSEXに溺れる男女たち

そういえば、渡部の出演が決まったという17日、佐々木は秋田県の新ブランド米「秋系821」の発表イベントに登壇。炊き立てを試食した佐々木は、「すったげ、うめぇ」と地元・秋田弁で語り、ごきげんな様子で笑みを浮かべていた。よほど嬉しいことがこの日にあったのだろう。

「絶対に笑ってはいけない」での復帰を誰よりも喜んだのは、渡部本人でも相方の児嶋でもなく、妻・佐々木希だったことは間違いなさそうだ。

image by :shutterstock

MAG2 NEWS

編集部サトシュウ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加