クリーニング店にも原油高騰の影響が 「自分たちの努力で頑張る」【熊本】

クリーニング店にも原油高騰の影響が 「自分たちの努力で頑張る」【熊本】

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2021/11/25

「明るくなってきたこの時間には、すでに営業を開始しているこちらのクリーニング店。原油価格高騰の影響を大きく受けているといいます」(記者)

専用の機械が並ぶクリーニング店。

アイロンやプレス機で使う蒸気は、ボイラーで作られるため、燃料費の高騰が直撃しています。

Q影響を受けている機械は?

「全部の機械に影響が出ている」

また、こんなものにも影響が。

それがサービス品の、ハンガーやビニール袋。

さらには、衣類を洗う洗浄液まで。

全てが石油製品です。

Q1か月の費用増は?

「燃料で言えば1割から2割は増えている。まだ日に日に上がっているので、どこまで上がるかが心配」

そこで、このクリーニング店では料金の値上げに踏み切る前に、こんな「働き方改革」に取り組んでいます。

「集中して機械を使って処理する」

客の少ない早朝に、蒸気を使う作業をまとめることで、燃料の使用を少しでも抑えようとしています。

「毎週利用してくださるお客さんもいらっしゃるので、そこはなんとか自分たちの努力で頑張りたいと思う」

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加