1980から90年代に人気のネオクラシックカー60台が高槻市に大集合

1980から90年代に人気のネオクラシックカー60台が高槻市に大集合

  • CarMe[カーミー]
  • 更新日:2023/11/21

体験交流型観光プログラム「オープンたかつき」のプログラムで、令和5年11月23日(木曜日・祝日)に高槻市の安満遺跡公園で、国産のネオクラシックカー約60台が並ぶ「ジャパニーズネオクラシックカーフェスティバル」が開催されます。

No image

昨年は小さいお子さんからご高齢の方まで三世代にわたり約4000人が来場し、大いに盛り上がった大好評の「ジャパニーズネオクラシックカーフェスティバル」が今年も開催。オーナー自慢のネオクラシックカー約60台が安満遺跡公園に並びます。中には、トヨタ自動車のスプリンタートレノや最も有名なスポーツカーの1つである日産自動車のスカイラインGT-Rなど、日本を代表する名車も。

また、人気ナンバー1のネオクラシックカーを決定する人気投票のほか、クラシックカーのミニカーなどを販売する物販ブースなど、子どもから大人まで楽しめる企画が盛りだくさん。ぜひ、家族そろって会場にお越しください。

【イベント概要】

日時:令和5年11月23日(木曜日・祝日)11時から15時まで

場所:安満遺跡公園 多目的広場(高槻市八丁畷町12)

アクセス:

・阪急京都線「高槻市駅」から徒歩約10分

・JR京都線「高槻駅」から徒歩13分

・高槻市営バス「安満遺跡公園(子ども未来館)」または「安満遺跡公園東」すぐ

【オープンたかつきとは】

オープンたかつきは、平成28年度からスタートし、歴史・文化に触れる体験のほか、地元企業の工場見学、旬の素材を生かした特別ランチなど高槻のまちならではの体験や交流ができるプログラムを提供する観光イベントです。

【関連ホームページ】

・安満遺跡公園ホームページ

https://www.seibu-la.co.jp/park/ama-sitepark/

・オープンたかつき公式サイト

https://open-takatsuki.jp/

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加