飲んで、寝て、運転... 酒気帯び現行犯で男逮捕 署員が現場発見

飲んで、寝て、運転... 酒気帯び現行犯で男逮捕 署員が現場発見

  • 丹波新聞
  • 更新日:2020/11/21

兵庫県篠山警察署は21日午前2時半ごろ、道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、同県丹波篠山市内の会社員の男(49)を逮捕した。

同署によると、飲食店近くの駐車場内に停めた車の中で寝ていた男を署員が発見。しばらくして男が車を運転して駐車場を出たため、停車させて調べたところ、呼気1リットル中から0・15ミリグラム以上のアルコールを検知した。

男は、「酒を飲んで運転したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

丹波新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加