大坂なおみ「オーマイガー」。優勝セレモニーでの天然ボケに気付き反応

大坂なおみ「オーマイガー」。優勝セレモニーでの天然ボケに気付き反応

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2021/02/22
No image

「全豪オープン」で2年ぶり2度目の優勝を飾った大坂なおみ(日本/日清食品)。その大坂は優勝セレモニーでのスピーチの際、小さなミスをしていたが、翌日そのことに気付いたようでTwitterで反応した。

それはスピーチの冒頭で、準優勝のジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を称えようとした時のことだ。

大坂はブレイディに対し、律儀に「ジェニーとジェニファーのどっちで呼んだ方が良い?」と聞き、ブレイディは「ジェニーで」と回答。だが自ら聞いたにも関わらず先ほどの回答に反して「まず初めに、ジェニファーにおめでとうと言いたいです」とスピーチしてしまった。

全世界のテニスファンが注目した一戦の後のスピーチだったため、Twitter上ではファンによるツッコミの嵐が巻き起こっていた。

翌日に気付いた大坂は自身のTwitterで反応。「オーマイガー、違うの。頭の中ではジェニーと呼んだつもりだったの。なんで観客が笑っていたのか混乱してしまった。本当にごめんなさい」と釈明した。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ(左)とブレイディ(右)
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

wu-sagan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加