森七菜と平祐奈「ヤバすぎかけ合わせ」NHK共演で「炎上危険度」MAX!

森七菜と平祐奈「ヤバすぎかけ合わせ」NHK共演で「炎上危険度」MAX!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/22
No image

平祐奈、森七菜

2人の共演が、どんな結果をもたらすのかーー。2月23日放送のNHKのクイズ番組『未来王2030』の出演者を見て、そんな不安に駆られる人も多かったのではないか。

関連:森七菜のあられもない姿に、嵐・二宮和也も絶句!「ヤバい」「見たくなかった」

平祐奈(22)と森七菜(19)の名前が、出演者欄に並んでいるんです。平が進行、森がクイズのゲスト出題者としてそれぞれ出演するんですが、どちらも波乱ぶくみの女優ですからね……。ちなみに、バラエティ番組では昨年7月11日の『もしもツアーズ』(フジテレビ系)で共演したことがあります。当時は、まだ森には移籍報道もなく、大ブレイクする前でした」(女性誌記者)

平祐奈と森七菜。この2人には、「ジャニーズと共演して一部の熱心なファンからバッシングされている」という共通点がある。今回の共演にも、ネットで炎上、というリスクを恐れる声が上がっているという。

森の場合、2月19日に映画『ライアー×ライアー』でSixTONES松村北斗(25)とW主演のほか、多くのジャニーズMCのバラエティ番組に出演しており、まさに火中にあるとも言える。

「平は、18年に映画『honey ハニー』で人気グループ・King&Prince(キンプリ)の平野紫耀(24)と共演してからというもの、平が自身のインスタグラムに平野とおそろいの毛布を同じ巻き方で撮った写真や、おそろいだと思われるスマホケースなどを使用している写真をアップするたびに、交際を“匂わせ”ている、とファンからの攻撃にさらされてきました」(前同)

■平野とのウワサが絶えない平

たとえば20年5月、平はインスタグラムに「『手抜きにもほどがあるやろマスク』お家にフェルトとリボンがあったので思いつきでちょちょちょっと縫ってみた。。。」というコメントともに、自作の赤いマスクを装着した写真を投稿したが、赤は平野のメンバーカラーだったということで、赤色のマスクを着用しているだけで“匂わせ”として炎上してしまった。

「たしかに、示し合わせたように、平野と平がそれぞれ同じ料理の名前を出したりすることはありましたが、ほとんどこじ付けと言っていい。あまりの炎上のひどさに、祐奈が19年1月と6月の2度、インスタのコメント欄を閉鎖したこともありました。現在、似たような出来事が森の身の上にも起きているんです」(前出の女性誌記者)

発端となったのは、『ライアー×ライアー』公開の少し前、昨年12月27日放送の『うわっ!ダマされた大賞2020』(日本テレビ)でのことだという。

「松村と森が、似たデザインの大きな指輪をしていたことが“ペアリングで匂わせ?”と話題になってしまったんですよ。よく見ると別物の指輪とハッキリ分かるんですが、本当にちょっとしたことで荒れてしまうんだな、ということがよくわかります」(前同)

■バラエティ番組でジャニーズを骨抜きに

現在、森はバラエティ番組での共演率の高さや、出るたびにジャニーズ俳優をデレデレさせるバラエティスキルの高さから、「ジャニーズ御用達女優」とまで評されている。

「たとえば2月14日の森は二宮和也(37)の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)に出演した際は、MCの平成ノブシコブシ吉村崇(40)が森にクイズの時間切れを言い渡したところ、二宮は“いいじゃん!”と、さらにSexy Zoneの菊池風磨(25)も(森が考えているところを)見てたんだから今!“と森のフォローに回り、二宮は菊池が森をニヤニヤしながら見ていたことを明らかに。菊池も否定せず、”ずっと見られるんだから“としていました」(専門誌記者)

また、昨年11月6日公開の映画『461個のおべんとう』で井ノ原快彦(44)、関西ジャニーズJr.なにわ男子道枝駿佑(18)と共演した際は、「控え室がカラオケボックスだったときがあったんですけど、3人でカラオケをしました!(笑)」と道枝が20年10月発売の情報誌『DVD&動画配信でーた』(ムービーウォーカー)で明かしている。

「映画の中では、道枝が森の手を握る、というシーンがあるのですが、かなり奥手だと自分で言っていた道枝の、森の手の握り方をスタッフが“慣れてるね”とイジり、道枝が“慣れてないわ!”とツッコむ場面もあったといいます。

カラオケで関係を深め、自然に手を握ることができたのかもしれません。道枝も同世代の森の天真爛漫さにメロメロになった1人なのかもしれませんね」(前同)

■松村はすでにメロメロ

そして、今回共演しているSixTONESの松村だ。彼は、森について1月20日の完成報告会見で、

「この日は絶対、晴れてほしいっていう日に、“晴れさせたいね”って話をしたら(森が)“私、晴れさせるから”と豪語するんですよ」「SNSにも動画が上がってるんですけど、(森が)晴れの儀式をして30分後に(雲を)割ったように晴れたんです」と振り返った。

そして「(森が)ベンチで隣に座ってるシーンで、相当誇らしい顔をしてるんだろうなと思いながらパって見たら、太陽のほうを見ながら“あっちぃな”って。なんて素直なんだって……」と、森の印象を語った。これに森は「あっちぃかったです」と照れたように笑いながら「いいロケ日和になりました」と満足げに語っていた。

「松村は2月21日付の『ViVi』(Web版)で“決して非恋愛体質なわけではなく、人並みに恋はします”と明言しています。それだけに、より森との関係を危惧するファンの声も多いですね。今回の『未来王2030』での共演をきっかけに、森と平が2人そろって炎上、となる可能性も、十分考えられます」(前出の専門誌記者)

『この恋あたためますか』で大ブレイクした森七菜。平祐奈との共演で温まりすぎて炎上しないか、NHKも心配しているかも?

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加