岡部 大さん(ハナコ)が通う、目黒・とんかつ大宝【あの人の「東京ひとりメシ」#03】

岡部 大さん(ハナコ)が通う、目黒・とんかつ大宝【あの人の「東京ひとりメシ」#03】

  • WEB UOMO
  • 更新日:2022/01/18

ひとりだったら、誰の目も意見も気にせず、行きたいところへ出かけ、好きなものを好きなだけ食べられる。ひとりメシに魅せられたおいしいもの好きな大人にお気に入りの店と一皿を教えてもらいました!

◆【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第四回・青柳徳郎さん(ネペンテス ディレクター)/早稲田「メルシー」のラーメンに生卵を入れて、ドライカレーを一緒に。

目黒とんかつ大宝

ロースかつ定食

ひとりメシで食の世界に 全集中したいんです

No image

岡部 大さん(ハナコ)/芸人
「通っていた大学がある高田馬場は、安くてごはんのボリュームがあるお店が多く、おまけにラーメン激戦区で。『東京にはこんなにおいしいものがあるのか!!』と、あちこち食べ歩きを始めたのが食への目覚め。お金はすべて、食費につぎ込んでいました」

No image

今も、食への情熱はほとばしり中。
「ロケの日なら、行きの道中は目的地付近で何を食べるか熟考するし、スタジオ収録日も空き時間があればぱっと食べに行く。一生で食べられる回数は決まっているから、“捨て回”をつくりたくなくて。『とんかつ大宝』は時間に余裕があるときに訪れる、ご褒美空間。僕は断然ロース派で、ジューシーな肉とぷりっとした脂のバランスがいいんです。ロース一皿につきごはんは2〜3杯いただく想定で食べ進めます。食べるときは目の前にある食事にひたすら向き合い、全集中。顔をテッカテカにしながら完食後はメニューを全力で読み込み、『次は何を食べよう!?』とその先のストーリーまで考えます。誰かと“おいしいね”と共感し合う喜びはあるけれど、ひとりだと、より食と向き合えると言いますか。没入感を味わってから、また仲間とともに別の角度から新しい発見をするのが理想です」

Dai Okabe
1989年秋田県生まれ。「キングオブコント2018」で優勝したお笑いトリオ。フジテレビ系「新しいカギ」にレギュラー出演中。2月16日に第5回単独公演DVD『タロウ5』を発売予定。

とんかつ大宝
東京都目黒区目黒1-6-15 1階
TEL:03-3491-9470
営業時間:11時30分〜14時30分、17時30分〜22時
定休日:無休
「ロースかつ定食」はごはん、味噌汁、漬物付きで¥1,500(ランチタイムは¥1,100)

あの人の「東京ひとりメシ」に関するおすすめ記事はコレ!

◆石野卓球さんが通う、豊洲・大和寿司【あの人の「東京ひとりメシ」#01】
◆在原みゆ紀さんが通う、千駄ヶ谷・CHACOあめみや【あの人の「東京ひとりメシ」#02】

掲載アイテムの問い合わせ先はこちら

Photos:Go Tanabe
Hair&Make-up:Narumi Tsukuba
Stylist:Shun Katakai Atsuo Izumi
Composition&Text:Yukino Hirosawa

亜矢子眞仲

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加