元タカラジェンヌ“永遠の30歳、現役アイドル”彩羽真矢 念願の一日警察署長

元タカラジェンヌ“永遠の30歳、現役アイドル”彩羽真矢 念願の一日警察署長

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

東淀川署の一日署長に就任した彩羽真矢(撮影・佐野美夕)

元タカラジェンヌで“永遠の30歳、現役アイドル”としてライブなども行っているYouTuberの彩羽真矢が22日、大阪府警東淀川署の一日署長に就任し、交通安全キャンペーンイベントに出席した。

「憧れだった」という警察官の制服に袖を通した彩羽は、元男役らしくビシッと敬礼。「一日署長はひとつの目標だったので、それがかなってうれしいです!」と声をうわずらせた。

就任式後は、上新庄駅前で交通安全キャンペーンを行い、さらに東淀川区民ホールで交通安全大会に出席。交通安全教室の劇と、オリジナル曲「彩の羽はばたけ真っすぐに矢のごとく」を熱唱した。

ふだんから自転車によく乗るという彩羽は「1日を通して交通安全を学び、改めて交通安全に気をつけて、元気に楽しい毎日を送りたいと思いました」と、とびっきりの笑顔を見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加