【GirlsAward】AKB48、櫻坂46、日向坂46から17人がランウェイの女神に 加藤史帆はスカジャンでクールな表情

【GirlsAward】AKB48、櫻坂46、日向坂46から17人がランウェイの女神に 加藤史帆はスカジャンでクールな表情

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/05/14
No image

ランウェイを彩った「日向坂46」の加藤史帆 【写真:山口比佐夫】

佐々木久美はショートパンツ姿でランウェイに華

千葉・幕張メッセで行われたファッションイベント「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」が14日に行われ、「AKB48」や「櫻坂46」「日向坂46」の人気メンバーら17人がランウェイを彩った。

「AKB48」からは大西桃香、岡部麟、小栗有以、本田仁美が、「櫻坂46」からは田村保乃、土生瑞穂、藤吉夏鈴、守屋麗奈、山崎天、渡邉理佐が、「日向坂46」からは加藤史帆、金村美玖、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花、濱岸ひよりがそれぞれ出演した。

この日出演した17人のうち、トップバッターは日向坂46の佐々木久美。「ANA SUI」のブルーのブラウスを羽織り、ホワイトのショートパンツからすらりと伸びる美脚を披露。その後もメンバーが続々登場し、ランウェイに華を添えた。

AKB48の小栗はベージュのレース生地がまぶしいノースリーブのワンピースという夏らしいフレッシュなコーデを披露。日向坂46で、「CanCam」の専属モデルでもある加藤は「サステナブル」を意識した古着を着こなし、グリーンのスカジャンでクールにポージングを決めた。櫻坂46でも随一の長身を誇り、「CLASSY.」のレギュラーモデルも務める土生はシャーベットカラーのコーデで登場。ピンクのリュックを手に、ステージから笑顔を振りまいていた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加